ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | YAMAHA Concert Club V Series SW115V サブウーファー:第一楽器わんわん - 4145b |

YAMAHA Concert Club V Series SW115V サブウーファー


主要規格

・レジャー
バケツ
チリトリ
ジョーロ
たらい
湯たんぽ
079-232-1261

2019-06-11
カテゴリトップ > PA・レコーディング商品 > スピーカー > YAMAHA

SW115V
タイプ バスレフ
再生周波数帯域(-10dB) 35Hz-2kHz
公称インピーダンス 8ohms
許容入力 NOISE 250W
PGM 500W
MAX 1000W
出力音圧レベル(1W,1m) 95dB SPL
コンポーネント 15インチコーン
入力端子 speakON x 2, Phone x 2
寸法(W×H×D) mm 506x611x532
質量 28.2kg


製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

キーワード
: ヤマハ Concert Club V コンサート クラブ 5 ファイブ SPEAKER SYSTEM スピーカー システム

【掲載商品について】

こちらの商品はメーカーより取り寄せ品になることがあります。

商品の納期はご注文を頂いた後に当店よりメールにてご連絡いたします。
(土日・祝日・定休日の場合はその翌日に納期をご連絡いたします。)

メーカー在庫切れの場合、納期に遅れが生じる場合もございます、予めご了承下さい。

メーカー在庫切れで、納期未定のため入手不可の場合、また予告無く商品が廃盤となる場合があり、ご注文をお受けした後で、納期未定、メーカー廃盤が発覚した場合、ご注文をキャンセルとさせていただくことがございます。予めご了承下さい。

お急ぎのご注文の場合は、必ず事前にメールかお電話で当店までお問い合わせください。
よろしくお願いします。


YAMAHA Concert Club V Series SW115V サブウーファー


コンパクトなサイズで重低域を実現した15"サブウーファー

・15インチダイキャストフレームウーファー
・定格500W入力
・95dB SPL, 軸上1W, 1m



音楽とオーディエンス、ミュージシャンに育まれて。
PAスピーカーの定番、Concert ClubシリーズはマークVへ

SRの本場アメリカで開発・生産され、ワールドワイドな定評を得ている「Concert Club」シリーズ。
「マークV」では旧ラインナップとなるConcert Club IVをフルモデルチェンジし、フロントメイン3品番、 サブウーファー3品番、フォールドバック3品番という強力なラインナップを取り揃えました。
歴代シリーズの高い可搬性、設置性を継承、デザインとパワフルなサウンドは同じテイストを保ちながら、 さらにブラッシュアップしました。
さらに設備向けのラインナップとして「Concert Club VC」シリーズ2品番も用意しました。
スピーカー前面を覆うフロントグリル、スプレーフィニッシュの外装とともに、設置状況にあわせて塗装可能。
また、ブラケット穴とネジ(C112VAのみ)、フライング用アイボルト穴とアイボルトを用意。天吊り、壁掛けなど、 様々な設置形態に対応します。


様々な用途、システム拡張に応じる多彩なラインナップ
フロントメイン用に3品番、フォールドバック用に3品番、サブウーファー3品番と充実のラインナップ。
フロントメインスピーカーは、それぞれ12インチ、 15インチ、15インチ×2のウーファーを搭載したモデルを用意。
規模に応じて選択、拡張が可能です。
余分な存在感を排したフォールドバックタイプは10 インチ、12インチ、15インチと、フロントスピーカーの規模に合わせて 選択可能なラインナップとしました。
またサブウーファーのラインナップも現行シリーズから増強。新たに15インチモデルを追加したほか、現行のツインウーファー モデル(15インチ×2)は、18インチ×2へとスペックアップし、より迫力のある低域を提供します。
また、フロントメイン用の12インチ、15インチモデルには、設備向けのConcert Club VCシリーズを用意しました。

パワードミキサー「EMXシリーズ」、パワーアンプリファイアー「Pシリーズ」とベストマッチ
Concert Club V シリーズは、入力及びパラ接続用に、フォーン(×2)とspeakON(×2)の両端子を装備(C112VAとC115VAは バリアストリップ)。
パワードミキサー「EMXシリーズ」(ボックス型の出力: フォーン,コンソール型の出力: speakON、フォーン)とケーブル2本を 接続することで手軽にPAシステムを構築できます。
パワーアンプリファイアー「Pシリーズ」(出力: speakON、フォーン、5WAYバリアストリップ)及びミキシングコンソール 「MGシリーズ」との組み合わせでは、モニタースピーカーやサブウーファーを組み込んだ本格的なPAシステムを構築することが できます。
また、「EMXシリーズ」、「Pシリーズ」に搭載した YSProcessing(YAMAHA SPEAKER PROCESSING)スイッチにより、 シングルウーファーモデルはさらに迫力のあるサウンドを提供します。


木製エンクロージャーならではの量感のあるサウンド。
SRの本場アメリカで開発・生産され、ワールドワイドな評価を得ているスタンダードモデルConcert Club シリーズの音質、 信頼性を継承。
現行モデルの量感あるサウンドは、音質、品質の安定を軸にしたパーツ、ユニットの厳選、スピーカー容積の見直しなどにより、 さらにパワフルになりました。
数年後に機材を追加される場合にもConcert Club シリーズならば安定した音質でお届けできます。

頑強さと高級感を併せ持つクラシックなデザイン
奇を衒わない、クラシックなデザイン。
僅かにラウンドしたフロントグリルは、デザイン性とともに耐久性を向上します。
Concert Club V シリーズは、カーペット仕上げによる堅牢な外装、可搬性を向上する大型メタルハンドルの採用など、 仮設SRの過酷な使用を前提とした設計を施しました。
また、設備向けのConcert Club VCシリーズでは、前面を覆い、ユニットを隠すフロントグリルまでが設置環境にあわせて 塗装できるため、スピーカーの不要な存在感を抑えることができます。


ハウリングなどの過大入力からツイーターを守る保護回路備
機材/スタジオのレンタル業務において要望の多い、ツイーター破損防止に対するソリューションとして、 Concert Club V シリーズでは、過度のハウリングなどによるツイーターへの過大入力を防止する保護回路を搭載しました。


1+3/8インチ径のスピーカー用ポールソケットを搭載
フロアタイプのS215V、設備向けフライング対応モデルのC112VA、C115VAを除き、フロントメイン、 フォールドバックの全モデルにスピーカースタンド用ポールソケットを用意。
標準的な1+3/8インチ径のスピーカースタンドに立てて、様々なアプリケーションにご使用いただけます。


フライング(C115VA, C112VA)、ブラケット(C112VAのみ)を用いた設置に対応
Concert Club VCシリーズ2モデルでは、天面と底面に3点、側面と背面に2点の3/8インチアイボルト穴を用意。
付属のアイボルト(3/8インチ・4本)を用いて、縦吊り/横吊り問わず、任意の角度をつけてのフライング設置に対応します。
C112VAは天面、底面、側面に各種ブラケット用穴とネジを用意。オプションのブラケットを用いてバトン吊り、天吊り、 壁吊りなど、様々な設置に対応します。

※ブラケット用ネジは本体付属、ブラケットは別売となります。 ※アイボルト(3/8インチ×4本)が付属、吊り金具等は付属しません。

【送料無料】コンパクトなサイズで重低域を実現した15"サブウーファー
価格
64,000円 (税込 69,120 円) 送料無料
メーカーお取り寄せ品/3日〜納期未定もあり
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便